伍番星・怜 復活公演

  • LINEで送る

遂に再演、伍番星の胸中(ほんね)――

 
ようこそ、「大帝國劇場」へ!
Rejetスタッフです。
 

お待ちでしたことでしょう。
 

不二ほどではございませんが、
彼もまた遠くから戻ってまいりました。
 
 
過度な退廃主義への傾倒。
生きることに意味を見いだせない怜は、
長く死というものに焦がれて生きてきました。
 
貴女のことを憎からず思っていた彼は、
いつしか貴女と共に死ぬことを企みだします。
 
そして遂に、彼は貴女を劇場に呼び出すと、
舞台に火を放ちます。
全ては共に死ぬために。
 
しかしその実彼の心は、
貴女の手によって確かな変化を起こしていたのです。
 
気づけば彼は、
貴女を抱いて炎の中から抜け出していました。
 
その後、彼は帝都を離れた場所で暮らし、
作家として成功を収めるに至るのでした。
 
 
 
それが果たして、
滅びに憧れた彼の望んだものだったかは別にして。
 
 
 
伍番星・怜 (声:近藤隆)
本日発売です。
 
 

死に焦がれていたはずの怜。
決して願ったわけではない今の立場に、
彼は何を思うのでしょうか。

 
 

 
 
時は大正――
 
戦後、暗い影を落とす帝都を照らす、儚い光。
 
そんな「光(スタア)」で有り続けた偶像(あいどる)たちとの貴女の物語。
 
 
 
 
 
 

乞うご期待!

それは伍番星の舞台稽古(りはぁさる)――

  • LINEで送る

それは伍番星の舞台稽古(りはぁさる)――

 
 
ようこそ、「大帝國劇場」へ!
Rejetスタッフです。
 
 
発売が明日となりました。
 

改めて、帝國スタアの伍番星を
振り返っておきましょう。
 
帝國スタアであり、貴女の幼馴染でもある怜。
彼は劇場オーナーに就任した貴女を優しく迎え入れました。
 
しかし、そこで明らかになったのは、
死を美徳とする退廃主義者としての顔。

彼は幾度と無く貴女を追い詰めながら、
最後には貴女と共に生きる道を選んだのでした。
 
そして一九二五年、大正時代末期。
 
彼は脚本家として成功を遂げていました。
 
役者としては引退したゆえ、
惜しむファンは少なくありませんが、
彼の脚本によって公演はかつて以上の大盛況。
 
新たな道でも社会的評価を確立した怜。

ただし、滅びへの憧れが失せた訳ではありません。
彼の本心は秘められたまま。
 
 
大正偶像浪漫「帝國スタア」
伍番星・怜(声:近藤隆)
8/19発売予定です。



そして公開が遅れまして誠に申し訳ございません。
只今、前日ボイス公開中です。

つきましては、前日ボイスの公開期間を延長させていただきます。
20日0時まで公開させていただきます。

明日、0時には当日ボイスも公開となります。

こちらは24時間の限定公開の予定です。
どうぞお聴き逃しのないようにお願い申し上げます。

 

そして、最後にお報せを。
 
RT企画成功です。

ご褒美のお披露目をお待ちください。
 

さてさて、本日はこれにて仕舞です。
次回更新もまた近く。
 
 
 
 
 
時は大正――
 
戦後、暗い影を落とす帝都を照らす、儚い光。
 
そんな「光(スタア)」で有り続けた偶像(あいどる)たちとの貴女の物語。
 
 
 
 
 
 

乞うご期待!

それは零番星の苦悩(こころ)――

  • LINEで送る

それは零番星の苦悩(こころ)――

 
 
ようこそ、「大帝國劇場」へ!
Rejetスタッフです。

お待たせいたしました。
 
帝國スタアは零番星
沖人 サンプルボイス第参弾を公開しております。
 
 
 
 
bar.png
 

へぇ……
 
じゃあ、俺が辞めるって言ったらどうする気なんだ?
 
必死で引き留めようとするか?
 
……どんな手を使ってでも。
 
どうした、まさか押し倒されるとは思わなかったか?
 
そんなはずはないよな? 男と二人きり……
 
アンタほどの聡明なお人が、まさかこうなる可能性を考えていなかったわけはないよな
 
っ……。暴れても無駄だ。あんたの力じゃ、俺にかなわない。

それに……今ここで逃げちゃまずいだろう?
 
bar.png

思わず口をつく「辞める」という言葉。
 
過去、退団に追い込まれた沖人にとって、
帝國スタアに戻ることは悲願――ではないようです。

二人だけの静かな空間。
それは、彼の心を暴き出す為には避けられない戦い。


沖人 のサンプルボイス

第参弾を公開中です。
 
 
 
大正偶像浪漫「帝國スタア」キネマトグラフ
 
零番星・沖人(声:鳥海浩輔)
 
9/23発売予定です。


そしてそして、
大変大変遅くなりまして申し訳ございません。
先日は沢山のRTありがとうございました。


RT企画成功です。
 
 
達成を記念して、
怜、製品イラストを先行公開
いたします。
 
bar.png
 
素顔の文筆家.jpg
bar.png
 
怜が理解しえない「生の喜び」。
そんな彼には、世界がどのように見えるのでしょうか。

彼と向きあえば、その瞳には映るのは貴女だけ。
 
貴女を映しながら世界を見る。
その時だけは、きっと何かが違う筈です。
……かならず。

 
重ねてもう1点。
 
めでたく500RTを達成致しましたので、
「スペシャルツイッタアアイコン」を配布です。
 
bar.png
 
RT_icon_teikokukinema05.jpg
颯爽とした怜

bar.png
 

スタアとしての豪奢な衣装の怜は、
今後、希少になるのやもしれませんね。

 

 

大正偶像浪漫「帝國スタア」キネマトグラフ

 
伍番星・怜(声:近藤隆)
 
8/19発売予定です。

 

そして、次の企画もお忘れなく。

明日13日(木)、RT企画を実施です。
 
 
 
 
bar.png
 
大帝都新聞袋とじ!?
零番星秘蔵ぶろまいどを賭けたRT企画開催決定!!
 
RT_teikokukinema06.jpg
Twitterでのイラスト公開を賭けた
リツイート企画の実施は
8/13(木)20:00より2時間
 
300RT達成で
製品内イラストを公開、
 
500RT達成で
スペシャルツイッタアアイコンを公開です。
 
こちらRejet_infoから20時にツイートされます。
 
bar.png

300RTで公開されますのは、
製品の裏側のイラストにあたるものです。
発売に先行してこちら公開させて頂きます。
 
そして500RT達成時には
スペシャルツイッタアアイコンをプレゼントです。




さてさて、本日はこれにて仕舞です。

次回更新もまた近く。
 
 
 
時は大正――
 
戦後、暗い影を落とす帝都を照らす、儚い光。
 
そんな「光(スタア)」で有り続けた偶像(あいどる)たちとの貴女の物語。
 
 
 
 

乞うご期待!

それは零番星の呪縛(かせ)――

  • LINEで送る

それは零番星の呪縛(かせ)――

 
 
ようこそ、「大帝國劇場」へ!
Rejetスタッフです。

お待たせいたしました。
 
帝國スタアは零番星
沖人 サンプルボイス第弐弾を公開しております。
 
 
 
 
bar.png
 

後悔してるだろ? 俺を呼び戻したことを
 
……誤魔化さなくてもいい。
 
話題性さえあれば、別に誰でも良かったんだろ?
 
その点、俺は格好の見世物だからな。
 
俺だってあんたの苦労はわかってる。
 
日頃人前じゃ、心優しきオーナーを演じる必要があるだろうってことは。
 
だがここで良い人面をする必要はない。
 
他に見ている人間もいないんだ。今この家には、俺とお前だけだ。
 
 
bar.png
 
妾腹というスキャンダルによって、
一度きりの舞台で退団に追い込まれた零番星。

退団から年月が経過した今も、
その事実は風化されることがありません。
彼にとって大帝国劇場は安易に戻れる場所ではないのです。


本日夜、沖人 のサンプルボイス

第参弾を公開いたします。
 
 
 
大正偶像浪漫「帝國スタア」キネマトグラフ
 
零番星・沖人(声:鳥海浩輔)
 
9/23発売予定です。

 

そして、大帝國劇場からの大切なお報せ。

13日(木)、RT企画を実施です。
 
 
 
 
bar.png
 
大帝都新聞袋とじ!?
零番星秘蔵ぶろまいどを賭けたRT企画開催決定!!
 
RT_teikokukinema06.jpg
Twitterでのイラスト公開を賭けた
リツイート企画の実施は
8/13(木)20:00より2時間
 
300RT達成で
製品内イラストを公開、
 
500RT達成で
スペシャルツイッタアアイコンを公開です。
 
こちらRejet_infoから20時にツイートされます。
 
bar.png

300RTで公開されますのは、
製品の裏側のイラストにあたるものです。
発売に先行してこちら公開させて頂きます。
 
そして500RT達成時には
スペシャルツイッタアアイコンをプレゼントです。




さてさて、本日はこれにて仕舞です。

次回更新もまた近く。
 
 
 
時は大正――
 
戦後、暗い影を落とす帝都を照らす、儚い光。
 
そんな「光(スタア)」で有り続けた偶像(あいどる)たちとの貴女の物語。
 
 
 
 

乞うご期待!

それは零番星との邂逅(であい)――

  • LINEで送る

それは零番星との邂逅(であい)――

 
 
ようこそ、「大帝國劇場」へ!
Rejetスタッフです。

お待たせいたしました。
 
帝國スタアは零番星
沖人 サンプルボイス第壱弾
ジャケットイラストを公開いたしました。
 
 
ついに幻の零番星のお目見えです。
サンプルボイスはこちらからどうぞ
 
 
 
bar.png
 
沖人ジャケット.jpg沖人 ジャケット(クリックで拡大)

******

……おい、今何て言った? 私がこの場所を守らないとだって?
 
……ああ、わかった。ひょっとしてあんた、劇場関係者――は違うか
 
華族って出で立ちじゃないし。
 
じゃあ、帝國スタアの熱心なファンかな。
 
その心意気は立派かもしれないが……
 
あんたみたいなか弱いお嬢さんに何が出来る?
 
ほら、こうして腕を掴んだだけで……
 
非力なあんたは、もうどこにも逃げられない。
 
bar.png

彼が大帝国劇場の舞台に立ったのはたった一度。
記念すべき帝國スタアの初回公演のときのみ。
 
その「幻の零番星」は、オーナーである貴女に導かれ、
ふたたび舞台に立つことになりました。

華々しい再デビューの裏側に、
とある想いを抱えながら。

 

次回、沖人 のサンプルボイス
第弐弾を公開いたします。
 
 
 
大正偶像浪漫「帝國スタア」キネマトグラフ
 
零番星・沖人(声:鳥海浩輔)
 
9/23発売予定です。

 

 


さてさて、本日はこれにて仕舞です。

次回更新もまた近く。
 
 
 
時は大正――
 
戦後、暗い影を落とす帝都を照らす、儚い光。
 
そんな「光(スタア)」で有り続けた偶像(あいどる)たちとの貴女の物語。
 
 
 
 

乞うご期待!